タオバオ Taobao 淘宝 優良店舗の見分け方

今後、中国から商品を仕入れ、無在庫販売をご検討される方に、初心者向けのタオバオ(Taobao・淘宝) 優良店舗の見分け方について、ご紹介したいと思います。

タオバオでは、同じ商品でも複数の店舗が扱っている場合がよくあります。そして、それぞれ値段もバラバラです。せっかく中国から仕入れるのですから、安ければ安いほどいいと思われがちですが、安さにつられ、そのお店で購入した商品が不良品であったり、購入した色、サイズと異なるなど時々遭遇してしまいます。

では、このようなリスクを少しでも回避するためにはどうすれば良いのでしょうか?

商売をするうえで、コストは非常に重要ですが、やはり購入していただいたお客様には良い商品をお届けしたいですよね。そのためには、信頼のできる優良な店舗で購入することです。

実は、優良店舗かどうかは、サイトにあるお店の情報からある程度判断することができます。

画面の右上に下記のような店舗情報が掲載されています。赤四角項目の記載にご注目下さい。

「金牌卖家」➡︎タオバオサイトに認められた「優良店舗」である証です。

「○年老铺」➡︎「○年間」タオバオで販売された実績を表す証です。

「信誉」➡︎お店に対して評価を表すものです。実績によって評価レベルが分類されます。(下記の図)

「描述」➡︎商品の品質に対しての評価

「服务」➡︎サービスに対しての評価

「物流」➡︎輸送・納期など物流に対しての評価

リスクを回避するためには、全ての評価レベルが高ければ高いほど望ましいです。

しかし、全ての条件が高いレベルを求めていては、欲しい商品が仕入れできなくなり、または、値段が高すぎたりする可能性があります。個人的な見解ですが、ダイヤマークが3つ以上であれば、購入するには問題ないのでは、と思います。

ご参考まで、タオバオは、CtoC 売買可能なサイトであるため、出店者のうち、一部が皆様と同様、無在庫販売を行なっている業者が存在します。

ちなみに、Tーmall 天猫は、出店者が企業であるため、出店審査が厳しく、そのため、商品品質、サービスなど全体的に信頼性が高くなります。