個人事業主でも補助金給付対象!ECサイト構築・広告に活用を!

コロナウイルスの影響を受け、仕事が減った、仕事を失ってしまった方も大勢います。また、雇用側も賃金、家賃などの費用が支払えない状態に陥り、倒産に直面している企業も多いようです。

仕事を失って今後の生活が不安だと思うのは当たり前です。しかし、何もしなければ、何も変わりません。

皆様はご存知ですか?個人事業主でも補助金給付対象です!

では、どのようにすれば補助金給付されるのでしょうか?

給付されるのに適当な条件を満たす必要があります。例えば、弊社が推奨している無在庫販売・無在庫転売なら誰でも簡単に始められます。始める場合、ネットショップの開設が絶対必要です。

「ショッピングモール型ECサイトに出店する方法」と「自社ECサイトを構築する方法」があります。

ショッピングモール型は無料と有料プランがあり、テンプレートが用意されていますので、専門知識がなくてもどなたでも簡単にネットショップを開設することができます。

自社ECサイトを構築する場合、他社にないデザインやツールなど思い通り自由に設定ができますが、費用と専門知識が必要です。このECサイト機能付きホームページの制作を専門業者に依頼する場合の費用が補助金の給付対象になります。自社サイトを構築する場合は、ショッピングモール型に比べ、集客対策が必要です。広告宣伝費も必要になってきます。この広告宣伝費も補助金給付の対象です。

補助金申請条件、申請時期、詳しい手続きなどは、各地域関係行政にご確認頂き、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

参考:補助金には、IT導入補助金、ものつくり補助金、小規模事業者持続化補助金などがございます。種類により支給額が異なります。ご自身の業務に最も合致する補助金をご検討下さい。

役に立つ