在宅ワークがあなたをもっと自由に!あなたのキャリアーをビジネスに生かして、人生をもっと豊かに!

働き方改革が注目されている中、在宅ワークの必要性も今後拡大するに間違いありません。自分にとって生かすべき知識や経験をどう活用するか、この機会にご自身のキャリアーを見直してはいかがでしょうか。

在宅ワークにご興味のある方は、下記のフォームにご登録をお願い致します。

以下の3項目を分かりやすく書くことをオススメします。

①これまでの実務経験②所有資格(ない方は”なし”と記載)③実務経験、資格はないが、チャレンジしたい仕事※ポートフォリオがあれば、ご提供お願い致します。

報酬など条件は、業務内容により個別ご相談となります。なお、ご不明点があれば、いつでもお問い合わせ下さい。

ご登録情報は、全て非公開です。どんなスキルでも人に役に立ちます!

お名前・性別(実名、非公開、報酬支払うためのもの)

メールアドレス(非公開)

メールアドレス

電話番号(非公開)
- -
郵便番号
-
ご住所(非公開)

実務経験

所有資格

その他 ペンネーム ご要望・チャレンジ、

ご利用前に、利用規約を必ずお読みください。

利用規約
---秘密保持等に関する誓約書---
この度、貴社の発注業務およびスタッフへの応募、採用にあたり、私は以下の事項を遵守することを誓約致します。
第1条(定義)
本契約における秘密事項とは、次に示される貴社の営業上または技術上の情報(以下「秘密情報」という)をいう。
1.経営上の重大な秘密ならびに職務上知り得た個人情報
2.貴社の顧客及び取引先に関する情報
3.開発、製造及び販売における企画、技術資料、原価、価格決定等の情報
4.財務、人事等に関する情報
5.以上の他、貴社及び貴社の顧客が特に秘密保持対象として指定した情報
第2条(秘密の報告及び帰属)
1.前条による秘密情報を貴社の許可なく、如何なる方法をもってしても、第三者に開示もしくは漏洩しないものとします。
2.秘密情報について、その創出又は得喪に関わった場合には直ちに貴社に報告致します。
3.秘密情報については、私がその秘密の形成、創出に関わった場合であっても、貴社業務上作成したものであることを確認し、当該秘密の帰属が貴社にあることを確認致します。また当該秘密情報について私に帰属する一切の権利を貴社に譲渡し、その権利が私に帰属する旨の主張を致しません。
第3条(資料等の返還)
貴社の業務に関連して作成若しくは入手した書類、情報等のすべての資料(磁器テープ、CD-ROM、フロッピーデスク、その他磁気媒体のほか、クラウド上作成した情報等を含むが、これらに限られない。)は、私が退職時もしくは業務終了時までに貴社に返還(クラウド上作成した情報については、私のログインに必要なIDとパスワードを開示する方法)し、貴社の書面による事前の許可なく、これらの資料を漏洩しないことを確約します。
第4条(競業避止義務)
私は、貴社の書面による事前の許可を得ることなく、貴社の業務と競合し、利益の衝突をおこす競業取引を行わないことを確約します。
第5条(引き抜き行為の禁止)
私は、私またはその関係者を通じて、貴社の役員若しくは従業員(正社員、パートタイマー、契約社員、派遣社員等名称を問わず一切の従業員をいう。)、および業務委託先を勧誘し、貴社からの退職や契約の停止を促し、あるいはその他何らの働きかけも行わないことを確約します。
第6条(誹謗・中傷行為の禁止)
私は、貴社の誹謗・中傷となる言動を行わないことを確約します。
第7条(顧客、取引先との連絡)
私は、貴社の許可なく、直接、間接を問わず、如何なる方法をもってしても、貴社の顧客、取引先との連絡を行わないことを確約します。
第8条(有効期間)
私は、貴社に応募中、在職中、業務対応中および業務対応終了後、退職後においても前各条項に違反しないことを確約します。また、業務委託契約ないし雇用契約が締結されなかった場合においても、前各条項に違反しないことを確約します。
第9条(損害賠償)
私は、前各条項に違反した場合、法的な責任を負担するものであることを確認し、これにより貴社が被った一切の損害を賠償することを確約します。---反社会的勢力排除に関する誓約書---
私は貴社の発注業務およびスタッフへの応募、採用にあたりに伴い、現在および将来にわたって、暴力団・暴力団員・暴力団準構成員・暴力団関係企業・総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを「反社会的勢力」という)に該当せず、反社会勢力と一切の関係も持っていないことを表明し、以下の通り誓約致します。
なお、本誓約書にて誓約した事項については、本誓約書提出以前の貴社との一切の契約及び本誓約書提出以降の私・貴社間の一切の契約(以下「私・貴社間の契約」という)について適用されることを私は了承します。
1. 私は、私・貴社間の契約に際し、反社会的勢力に該当しないこと、および次の各号に該当しないことを表明しかつ、将来にわたっても該当しないことを誓約します。
(1)反社会的勢力が支配していると認められる関係を有すること
(2)反社会的勢力が実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3)自社、自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、
不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
(4)反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(5)反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
2. 私は、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを誓約します。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を越えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準じる行為
3. 私は、自らの下請または再委託先(下請または再委託先が数次にわたるときには、その全てを含む。以下同じ)が第 1 項に該当しないことを確約し、将来にわたっても第 1 項、および第 2 項各号に該当しないことを誓約します。
4. 私は、私・貴社間の契約に関する下請または再委託先が前項に該当することが契約後に判明した場合には、直ちに下請または再委託先業者との契約を解除し、または契約解除のための措置をとるものとします。
5. 私が前各項に違反した場合、貴社が私・貴社間の契約を私に何らの催告なしに直ちに解除しても私は異議を述べないことを確約します。
6. 私は、前項により私・貴社間の契約を解除された場合、貴社に対して一切の損害賠償請求を行わないことを確約します。
7. 私は、前各項に違反した場合、貴社が被った一切の損害を賠償することを確約します。